木古内町はこんな町!引っ越してくる前に知りたかった10の情報①

IMG_2207この写真は芝桜が咲く北海道の道南木古内郡木古内町の薬師山から撮影したものです

山から写してるのに、海がめちゃくちゃ近いですよね?

そのくらい木古内町は小さい町なんです

そんな小さな町に2016年3月に新幹線が停まるようになります

そうなるとどんな町なのか知りたい人や、これから引っ越してくるよって人が増えるんじゃないかなぁと思います

そんな人に知って欲しい木古内町の情報をまとめてお伝えします

スポンサーリンク

その1.お年寄りが多い

現在の木古内町の人口は4553人(平成27年11月調べ)

毎月どんどんお年寄りが亡くなり、どんどん人口が減っています

気がついたら1000人くらいになっちゃうんじゃないかというくらいです

そんな感じなので、スーパーやホームセンター等ちょっと買い物に行っても80パーセントお年寄りといった感じです

その2.豪雪地帯

道南の割に雪が多い方だと思います

函館市内の雪の量と明らかに違います

札幌と比べると降り始める時期がかなり遅く、12月の下旬くらいにならないとつもり始めません

なので、車のタイヤを冬タイヤにはきかえるのも、札幌は10月の初雪に備えて早めに変える人が多いなか、道南では11月の下旬くらいで大丈夫です

雪も一気にどっさり降りますが、雨も強く一気に降ります

その3.町民施設が充実

プール、球場、テニス場、パークゴルフ場がすごい立派なんです

プールは夏場だけしかやっていませんが、きれいな上に無料です

球場とテニス場は夜間の為に照明まで付いてます

パークゴルフ場は有料ですが、道南で一番の広さらしいです

その4.木古内町のおいしいお店

まだ、道の駅のところにあるイタリアン「どうなんde’s」には行ってないのでわかりませんが、結構いろんなお店に食事をしに行きました

どのお店に行っても結構人がいます

その中で、また行きたいなと思ったお店は2件でした

蕎麦処瑠瞳(るとう)食事処のとやです

ぜひ行ってみて下さい

IMG_2629

↑この写真はのとやのセットです

豪華ですよねー

どの料理を食べてもはずれなしでした!

海沿いの温泉旅館なので、温泉に入ってみるのもいいかもしれません

ちなみに、道の駅のイタリアン「どうなんde’s」では、琉瞳(るとう)でお蕎麦屋さんをしていた職人さんが、修行をしてイタリアンのシェフに転身した方も料理長として活躍されているそうです!

その5.木古内町での買い物

生活の重要な基盤になる食品や日用品の買い物ができる場所です

コープさっぽろきこない店

一番大きなスーパーです

小さめの100円ショップのダイソーが入っています

ドラッグストアが入っています

駐車場が広いです

ラルズマート木古内店

中ぐらいの大きさです

道道から入ると狭い道になっています

スーパーサンメイト

道道に面したスーパー

函館和牛コロッケが食べれます

このコロッケおいしいですよ!

ツルハドラッグ木古内店

駅からすぐのドラッグストア

大きくてきれいです

イエローグローブ木古内店

ちょっとした電化製品も置いているホームセンター

猫のごはんと猫砂はこちらです

ホーマックニコット木古内店

こちらはニコットという名前はついていますが普通の小さめのホーマックです

少し函館側に移動するとガソリンスタンドや洗車場があります

洗車場は札幌よりも安いです!木古内価格ですね

ガソリンスタンドは函館より少しだけ高い事が多いです

コンビニはセブンイレブン、ローソン、セイコーマート

なぜか駅の近くにはありません

新幹線の駅の中にできるといいですけど

3か所まとまった場所にあります

長くなってしまったので、その6以降は明日にします

関連記事

木古内町はどんな町?引越してくる前に知りたかった10の情報②

どうなんde’sメニュー・木古内町の道の駅みそぎの郷きこないにあるレストランです!

新幹線が来る北海道木古内町の道の駅「どうなんde’s」のランチメニュー

北海道木古内町にオープンした「道の駅みそぎの郷きこない」に行ってきました

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存