転勤族ならこれを買う・引っ越しの多い人から教わった冷蔵庫、洗濯機の選び方

我が家は今年から引っ越しが多い、いわゆる転勤族となってしまいました

何年に1回はあの、めんどくさい引っ越しがやってきます

その為、あまり物は普段から持たないようにしていますがそれでも億劫ですね

そんな転勤族の人がどんな家電製品を買うべきなのか、ベテラン転勤族の人から教えてもらった注意点を教えます!

スポンサーリンク

引っ越しするなら「どっちもドア冷蔵庫」

今年新しく冷蔵庫を買ったのですが、購入する前には結構迷いました

なぜ迷ったのかというと、上から

冷蔵庫

野菜室

冷凍庫

の順番の冷蔵庫が欲しいなと元々思っていました

ですが、引っ越しが多いならどんなキッチンのある家に住むかもわからないので、どっちもドアの冷蔵庫にしたいなとも思っていました

「どっちもドア」とはシャープから出している、冷蔵庫の扉が右からも左からも開けられるというものです

ですが、現時点では「どっちもドア」の冷蔵庫は上から

冷蔵庫

冷凍庫

野菜室

の順番でしか作られてないのです

我が家の場合、完全に 冷凍庫<野菜室 なので一番下が野菜室は使いにくいのかなと思っていました

結局は引越を重視して「どっちもドア」にしました

↑これです

かっこいい系のインテリアを目指して茶色にしてみました

そして、野菜室の使いやすさですが、一番下でもそんなに不便さは感じませんでした

しゃがむとちょうど見やすい高さですし、冷凍庫が大きくなるとそれはそれで冷凍庫をたくさん使うようになったので、「どっちもドア」で正解でした

やっぱり使ってみないとわからないものですね

といっても、知り合いや家族の家に同じ物があったりしないと冷蔵庫の使いやすさを試してみるなんて事もできないのですが

引っ越しするならこだわらない洗濯機

これはどういう事かというと、引っ越しを重ねると移動する時の振動により、洗濯機のモーターの部分が壊れやすくなるという事です

なので、はりきって新しい高い洗濯機を買ったのに、引っ越しでモーターが壊れて動かないなんて事にもなりかねないので、あんまりはりきりすぎない事をおすすめします

特にドラム式の方が弱いそうです

我が家は偶然中古な上にタテ型洗濯機だったので、このままでいいやという感じです

でも、既にかっこいいドラム式の洗濯機を持っている人もいますよね?

そういう方はやはり、ちゃんとした引っ越し業者に引っ越しを依頼する事をおすすめします

ちなみにちゃんとした引っ越し業者というのは・・・

アート引越センター、サカイ引越センター、アリさんマークの引越社のような引っ越しを専門に会社が成り立っている引っ越し業者です

今年の春に、安ければ安いだけいいという考えで引っ越し業者を決めましたが、それはもうひどいもんでした

家具のあちこちにぶつけたキズがついていて、次の引っ越しはケチらないでちゃんとした引っ越し業者に頼もうと思ったものです

1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

↑このサイトはかなりいいと思います

普通のサイトだと、メールで情報を受け取るを選んでもじゃんじゃん電話くるんで・・・

しかも、見積りに行きます!って電話で言ってたのに、その後連絡が来ないところもありました(どこの業者かは言いませんが)

たいして高い家具なんてありませんが、キズがついているのを発見するとやっぱりがっかりするものですね

これから引っ越しをする人の少しでも役に立てばと思います

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存