一度はまると抜け出せない?!全てが悪いわけじゃない、だめんずとの恋3連発!③

この記事は

一度はまると抜け出せない?!全てが悪いわけじゃない、だめんずとの恋3連発!①

一度はまると抜け出せない?!全てが悪いわけじゃない、だめんずとの恋3連発!②の続きです

今日でだめんず3人目です

ちなみにこの出来事は一年おきに三年連続おきた出来事です

不幸は続きますね こわいこわい

昨日のだめんずは、まるで昼ドラのような展開でしたね

最後のだめんずはこんな出会い方をした人でした

スポンサーリンク

合コンで出会った彼

 よくある出会いですね!

ですが、その普通である出会いでちょっとしたハプニングが起こりました

人を介してその会は開かれていたので、連絡の行き違いにより約束の日にちを一か月遅く勘違いしていたのです

待ち合わせにこないんだけど・・・という連絡は開始10分くらいでやってきました

2対2だったので、別な人を呼ぼうかとも思ったのですが、ちょうど当初の連れていく予定だった友達も近くにいるとの事で少し遅れて始める事になりました

ですが、突然だったので全くおしゃれもしていなく、ほとんどノーメイク状態でした

前の彼とも別れた直後だったので、その会は友達の為に開かれたものでした

なので、別にその場をやり過ごせれば問題ないかなと思っていました

日を改めてやろうか?という提案も相手側からあったのですが、どうせ集まれるんなら集まっちゃおうと急いでその場に駆けつけた事が、逆に好印象という謎の出会いになりました

依存的な体質

彼は何かにつけて依存的な人でした

お酒が大好きで毎晩のように飲み、一人ででも飲みに出かけてしまうような人でした

その飲みに行く場所というのも、女の人がいるお店に行く事もありました

付き合い始めて間もない頃からsattの家に来てずーっと休みの日も過ごす事も多かったです

そのくせ男友達は極端に少なく、いつも遊ぶ人は限られていました

片づけられない症候群

付き合い始めて少し経った頃に、家に遊びに行きたいと言ったところ、部屋が汚いから来ない方がいいよと言われました

それでも、どんなところで暮らしているのか見てみたくて家に連れていってもらうと、家自体はきれいな部屋に住んでいるのに、そこはプチゴミ屋敷でした(笑)

ペットボトルと空き缶が山のように積み上がり、テーブルの上には小銭がジャラジャラ

壁際には読み終えた漫画雑誌が高く積まれ、シンクにはいつ使ったのかわからない食器やフライパンで塞がれていました

お風呂も玄関も電球が切れたままになっていて、すぐに履かないであろう靴で埋まった玄関

寸足らずのカーテン、開きっぱなしのクローゼットにはケアベアのパジャマ

↑こんなキャラクターどう見ても元彼女の私物なのに処分できずにいるのが信じられない!

ずっといると具合が悪くなりそうな汚さです

そのくせ人に手伝ってもらうのも嫌という救いようがない人でした

その部屋で唯一居心地のいい場所はこたつでした

sattが現在家にこたつがあるのは彼の影響なのでした

彼の家は賃貸マンションでもともとガスストーブの付いた家でした

ガスストーブは光熱費が高い為、基本こたつで過ごしているようでした

楽しい時間

彼は自他ともに認めるかわいい系男子でした

女の人に甘える為、年上の女の人の方が好みだと話していました

sattも飲むのは好きなので、他の友達を交えて一緒に飲んだりできるのは楽しかったです

お互いに一人暮らしだったので、家族に縛られる制限もなく自由に会えたので仲良くなるのは早かったと思います

車も持っている人だったので、ドライブに出かけたりもしました

クリスマスに函館のクリスマスツリーを見に行った事がないからいつか行ってみたいな~なんて話をしていたら、sattが行ってみたいのなら行こうという事になり旅行に行った事もありました

小さな望みでも、叶えてくれようとする気持ちがうれしかったのを今でも覚えています

膨れ上がった借金

彼には借金がありました

それを知ったのは部屋の中に落ちているゴミの中の紙きれでした

部屋のゴミと同じように少しずつ大きくなっていったんだと思います

初めて出会った日は、4人分の飲み代全て彼のおごりでした

きっと見栄っ張りなところが借金を増やしているのかもしれません

sattから見れば無駄使いをしているお金はわんさかありましたが、目指す未来が違う人だったのでどうでもいいと思っていました

付き合ってまもない頃に、「俺たちは結婚はまだまだ先の話だよね」と言われた事があったので、この人との結婚は無いなと思っていました

みつけた浮気

休みの日はほとんど一緒にいたのですが、時々音信不通になる事がありました

ある日男友達と飲みに行くと言っていた日がありました

別にその日の予定を聞いた訳でもないのに、ペラペラとしゃべり始めたので少し怪しいなと思っていました

当日は特に連絡もしなかったのですが、後日地下鉄のプリペイドカードを見ると、言っていた場所と違うところに行き、日付が次の日になってから帰ってきていました

これはたぶん浮気だろうと思いましたが、とりあえず本人に浮気をしたかどうかの確認だけにとどめておきました

彼は携帯を見られたと勘違いしていましたが、彼のゴミ屋敷は浮気情報の宝庫でした

もちろんしていないとの事でしたが、嘘だとは気づいていました

その後同じような事が何度か続き、どんどん信用は無くなっていきました

もう無理だなと思った時に本人を問い詰めたら白状しました

つきあう前から会っている女の人がいるとの事でした

一応sattの存在はその女性は知っているらしく、それを知った上で時々会っていたそうです

彼の家にその女性は来た事がなく、いつも女性の家に上がり込んでいるようでした

その話をしている時に、もちろん別れ話になりました

借金を増やしながら自分以外の女性と会いデートを重ね、夜な夜な飲み歩き、お金もないのにたばこを吸っていて高い家賃を払っている彼に一体何がしたいのかと疑問をもちました

そんな彼は自分の人生について「俺の人生は輝いている」と言い放ちました

あ、ダメだこいつ

もっと他にましな人がいるだろうと思い、すぐに別れました

前の彼との別れが衝撃的すぎたのか、浮気ぐらいでは涙も出ませんでした


そして、この彼と別れた2か月後に今の旦那さまとの出会いがありました

色んな「だめんず」と付き合ってきたせいか、男の人に求める条件はだいぶ下がっていました

sattが求める条件はただ一つ!『お金を盗まない人』(笑)

そんなこんなで今は幸せな生活を送っています

今だめんずとお付き合いしている女性は彼から学ぶ事を学んだらお別れをした方がいいと思います

人はなかなか変わらないので、それが一生になる前に決断するべきです

sattがだめんずからもらったのは、男子的な趣味と強さをもらいました

この男子的な趣味の部分は結構役立つと思います

男の人と友達のように会話が広がります

別れを決断しないと今の幸せにはたどり着かなかったと思うとこれでよかったんだと改めて思います

今のお付き合いを悩んでいる人には、未来の自分は幸せなのかと冷静に考えてみて欲しいです

ここにたどり着いた皆さんがいい選択を出来ますように!

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存