白髪とケガの関係①~猫もびっくり松葉づえ編~

二年前にsattはケガをしました

自転車の単独事故です

自転車なのに単独ってどういうこと?と思われた人もいるかと思います

少し急いで帰宅していたのですが、横断歩道から歩道に上がる段差が少し厚くなっているところでバランスを崩し、止まろうとブレーキをかけて右足だけで着地したところ、まるで骨折したみたいに右足が痛くなっていました

近くで見ていた人がいたとしてもそこまで重症とは思わないほど、転倒もせずただ着地しただけなのに激痛が走ってました

片足で自転車に乗りながらなんとか帰り、別に暮らしている父に迎えに来てもらい救急病院へ行きました

レントゲンをとっても骨には異常がなく、歩けなかったのでギブスをして松葉づえをつきながら帰宅しました

松葉づえをして帰ったら猫がびっくりして心配してくれました

彼なりに気をつかってくれてるのがわかりました

松葉づえが取れるまで遊んで欲しいと言ってきませんでした

言葉が通じなくてもわかるんですね

骨に異常がないにしては痛すぎると思い、痛みが引くと言われていた二週間が経ってもまだ痛くてMRI検査を受けることにしました

そこではっきりした病名は骨挫傷

骨の内部で出血した状態で、骨折したよりも治りにくいとの事でした

それなら骨折した方がよかったんじゃないの?骨が丈夫すぎたんじゃないか?と思いましたがそんなのどうしようもない

案の定、痛みがなく歩けるようになるまでは一年近くかかりました

二年経った今でも古傷が痛む事があります

ケガをした直後は2週間ほど会社を休んでいました

会社帰りだったので労災もおりました

なのでノーストレスだった訳ですが、久々に会った友達に白髪を発見されました

今まで自分で発見している白髪は一本だけだと思っていたのにすごくびっくりしました

その後も何本か自分でも白髪を発見しました

なんでこんな突然白髪が増えるんだろう?

もしかすると足のケガが白髪の増加と関係があるのではないか?という考えにたどり着きました

長くなりましたので続きは明日にします

白髪とケガの関係②~白髪は遺伝か?習慣か?編~に続く

関連記事

白髪とケガの関係②~白髪は遺伝か?習慣か?編~

白髪とケガの関係③~白髪をどうにかして予防編~

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です