【LDK2017年1月号】オールインワンゲルの1位は素肌しずく

今日は2017年1月号の雑誌LDKに載っていたオールインワンゲルについて紹介します

全部で14製品を「化粧水の役割・美容液の役割・クリームの役割・使い心地」この4つの機能を合わせ持つかどうかを、すべてテストしたようです

成分の評価は、その道の2人のプロの方がしたみたいなので確かな情報のようです

スポンサーリンク

そもそもオールインワンゲル(ジェル)って?

オールインワンゲル(ジェル)とは、洗顔後にそれ一つでスキンケアが完了するという商品の事です

化粧水、乳液、クリーム、美容液、オイル等色々買うのが面倒くさいという男の人や、子育て真っ最中のママなんかにはおすすめだと思います

1位素肌しずく

1位は素肌しずくRichトータルエイジング・オールインワンゲルでした

化粧水の役割1位

美容液の役割A+

クリームの役割3位 という結果でした

有効成分も高い評価を受けたとの事で、安心して使えそうです

我が家の旦那さまはオールインワンゲルを使っているのでプレゼントする事にしました!

お店で買うとLDK第1位のシールが付いていました

なんかアットコスメみたいですね

化粧水の役割のテスト

素肌しずくの5分後の肌水分値は36.9%

それに対してアクアレーベルは16.0%

アクアレーベルは水のような形状なのに最下位の評価で、素肌しずくはトロっとしているのに1位の肌水分値だったようです

シャバシャバしている方がよく染み込みそうなのに、形状と浸透力は関係がないようです

この化粧水の役割のテストでは、重ねたあぶら取り紙に塗ると素肌しずくは7枚目まで浸透していたのに対して、アクアレーベルは4枚目までしか届かなかったそうです

こんな簡単そうなテストでも、明らかな違いが出るんですね~

クリームの役割のテスト

素肌しずくの付けた後の6時間後の肌の水分値は49.4%

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXは40.9%

アクアレーベルホワイトニングゼリーエッセンスは31.0%

おもちに塗って6時間放置するテストをしていましたが、アクアレーベルはおもちがバキバキになっていました

それに対して素肌しずくは、ヒビが少なく6時間後も潤いをキープできる事が証明されていました

そして、お値段が倍以上もするドクターシーラボにも水分値が勝っているのがすごいですよね!

使い心地のテスト

使い心地も重要な項目ですよね?

素肌しずくは伸ばすと水に変化してサラサラするそうです

軽いジェルタイプなので、不快なベタつきは無く、肌の上で均等に広がるそうです

忙しい人が使う事の多いオールインワンゲルなので、サラサラだとすぐに化粧も出来そうですね

それに比べてアベンヌのミルキージェルは肌に塗った直後はサラッとしているのに、次第にベタつきが発生するという・・

潤うのとべたつくのは、比例しないそうなので注意しましょうねー

化粧下地効果を期待する人は

素肌しずくには化粧下地効果は無いので、他の商品が紹介されていました

14製品中「下地効果」があるのは6製品

その6製品を使い比べてみたけれど大差はなかったそうです

素肌しずくと接戦だったフレッシェルがおすすめなんだそうです

ちなみにフレッシェルは、化粧水の役割3位、クリームの役割1位、美容液の役割A、使い心地Bです

スキンケアから日焼け止めまで1本で!

日焼け止め効果も期待したいけど、とにかく1本ですませたいという忙しいあなたにおすすめの商品も紹介されていました

黒糖精朝のオールインワンジェルです

専門家の人によると、「シリカ」という成分が日焼け止め成分として配合されているそうです

14製品中、日焼け止め効果はこれ1本だけみたいです

保湿力は低いけどとにかく1本化したい人におすすめらしいです

そんなにまだ保湿必要ありませんよっていう若い人にはいいかもしれませんね

このパッケージを見て若い人はあまり選ばない気もしますが・・(笑)

最後に

LDKでは前回は2014年にオールインワンゲルが紹介されていたようです

その頃はまだ商品があまり出揃っていなかったので、ベストといえるような商品は無かったそうです

素肌しずくはスキンケアとしての機能も備えている上に、「ハリ・保湿・美白」と3つの肌の悩みにもアプローチできる成分の配合になっているそうです

素晴らしい!

ママになって忙しくなったらこれかな~なんて考えています

その前に、旦那さま用に買った「素肌しずく」をこっそり使ってみようと思います(笑)

最近目新しい物を買うとすぐ「それ、LDK?」と聞かれてしまうsattでした

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存