逃げ恥の風見さんちにある電気ケトル「ラッセルホブス」ゲット!!②

この記事はおしゃれ電気ケトルが欲しくてバルミューダにしようと思ったけどラッセルホブスにしましたよ①の続きです

①の記事では他に検討した電気ケトルを書きました

スポンサーリンク

我が家に届いた!

家の近くでラッセルホブスの電気ケトルが売っているような、シャレオツなショップはありませんので、おとなしく楽天市場で注文しました

値段は7千円台でした

じゃーん!

きゃー輝いている!!

今が一番美しいに違いない

0.8L 1L 1.2Lの3タイプの内、0.8Lを買いました

なので小さくてかわいい~というのが最初の印象でした

まずは設置場所に置いてニヤニヤ

急に炊飯器がダサく見えますね

旦那さまは置いてあるワゴンさえもダサく感じてしまっていました

ケトルマジックですね!

オレンジのランプが消灯すると沸いた印です

音はカチっという控えめな音です

わかりにくいかもしれませんが、内側に最大に入れられる目印の凹みがあります

その半分の量もわかります

外からだと、水の量がわからないので、老眼のお年寄りの人には見えにくいかもしれません

準備

使う準備としては、最大まで水を入れて一度沸かすだけです

その初めのお湯は飲めません

でも洗剤で洗ったりしなくていいので楽ですね

注ぎ口はこんな感じです

思ったより下の方についていて、楽にお湯を注げます

先端の方も絶妙な形をしていてめちゃくちゃ注ぎやすいです

間違ってこぼしたりしません

ケトルが置かれていない状態です

変な出っ張りとかなくてすっきりしています

どこまでも格好いいです

沸かす時の音ですが、他の人の口コミだと音が大きいと書いてあって気になっていました

実際に使ってみた感想はそこそこ大きいです

ガスコンロでケトルでお湯を沸かしている音とかわらない大きさがします

ですが、ガスコンロよりすごく速く沸くので、音が大きくても気になりません

沸く速さ

北海道の真冬の冷たい水道水を使ってテストしてみました

スイッチを入れたと同時にストップウォッチを押してテストした結果です

200mlで1分40秒

800mlで4分41秒でした

よく1分くらいで沸くと書いてあるのを見ましたが、水の温度にもよるんだなとわかりました

沸かす時はなるべく常温の水かお湯を入れるといいですね

注意点

このケトルには保温機能がありませんので、お湯が常に沸いている状態がいいという人には向かないですね

沸くとすぐにスイッチは切れてしまいます

それと、小さい子供や小さいペットのいるお宅は注意が必要です

ケトルの外側は沸かす時熱くなります

大きめのカップ麺だと2つ分のお湯が同時に沸かせません

1リットルタイプだと大丈夫だと思いますが

感想

色々気になる点も書きましたが、この美しさを上回るのはなかなか無いんじゃないでしょうか?

このケトル、温めると熱くなると書きましたが、下の黒い部分は熱くならないのでテーブルに直接おけるんです

この機能は結構便利でした

そして、お湯をコップに注ぐ時にシュンシュンとケトル特有の音が全く鳴らないのが不思議です

ガスコンロで沸かしたケトルは、注ぐ時にすごい音がなったり、電気ポットだとお湯が跳ね返って熱い思いをしたり

そういう心配がないので快適なティータイムが過ごせています

沸かしたお湯の味も上々です!

おしゃれなので結婚祝いのギフトなんかにも喜ばれそうです

ていうかsattなら欲しい!!

おすすめです

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存