Huluでホタルノヒカリとホタルノヒカリ2を見ました・感想、あらすじ

相変わらずの、Hulu生活を続けています

20代半ばの頃は仕事が忙しくて全然TVドラマを見る余裕も無い時期がありました

「見たいな~でも、まぁいいか」という気持ちで通り過ぎてきたドラマや映画を今Huluで取り戻しています

今回は綾瀬はるかさん主演のホタルノヒカリとホタルノヒカリ2を見ました

(※2016年12月12日現在、いつまで配信されているかはわかりませんのでご覧になる際はご自分で確認をお願いします→Hulu

スポンサーリンク

あらすじ

職場では「大人の女性」として振舞っているが、私生活では干物女の雨宮蛍(綾瀬はるか)。居酒屋で出会った男が日本国外に行くというので、格安でその男の一軒家を借りて生活していた。その家に上司の高野部長(藤木直人)が引っ越して来て、不本意にも同居することに。しばらく恋愛から遠ざかっていた蛍が、同僚に恋をする。その恋を応援する高野部長だが・・。

感想

ホタルノヒカリは今までCMで見たことがあるくらいだったので、どんな人が出演している人かも知りませんでした

綾瀬はるかさんと藤木直人さんが出ている事くらいは知っていましたが

ホタルノヒカリでは、武田真治さん、国仲涼子さん、ホタルノヒカリ2では向井理さん、臼田あさ美さん、木村多江さん、両方に出ているのが板谷由夏さん、安田顕さんです

CMのイメージでは、蛍は「干物女」という事ばかりがクローズアップされていましたが、会社ではすごく仕事を頑張る女性だというのが驚きました

あんなに仕事を頑張っているのなら、家にいる時ぐらいジャージでリラックスしてもいいんじゃないかと思います

それに対して、高野部長は奥さんと別居中という設定なのですが、すごく几帳面な性格で家でもちゃんとしていないと気が済まない人で「別居する妻の気持ちわかる~」と思いました

2の方では、向井さん演じる瀬乃さんが蛍の事を好きになり、積極的にアプローチしていきます

瀬乃さんと蛍は、「家ではジャージを着て適当が好き」な似た者同士なんですが、やっぱり恋愛は似ている二人がくっつくよりも、違うタイプの二人がくっつく方が成長できるんじゃないかな、なんて思いました

このドラマを見ているとどちらかというと、恋愛よりも仕事が頑張りたくなるドラマな気がします

そして綾瀬はるかさん演じる、面白い蛍が良い味出してますね~

どじょうすくいをやっちゃうあたり、面白くて笑える上に最高に可愛かったです

本当にこんなOLさんがいたら、家では干物女だったとしてもモテモテじゃないでしょうか

見終わった後は、面白くて元気がでる、自分も頑張ろうと前向きになれるドラマでした

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存