大きめの片手鍋26cm・ラ・ベットラ落合務シェフの鍋を買ってみました

昨日は5年ぶりくらいに高校の頃の友人に会う事ができました

帰省のついでに函館に1泊していくとの事で、会える事になりました

早々と結婚をして小学生と幼稚園の息子がいるお父さんで、仕事が忙しくてなかなか会えず、sattの結婚式も残念ながら会えませんでした

なので今回会った時に結婚祝いを買ってくれるとの事で、旦那さまも初対面でしたが一緒に会いにいきました

息子さん達に会うのも初めてだったので楽しみにしていたのですが、気温の変化と旅の疲れが出てしまったみたいで、体調を崩してしまったようでホテルのロビーで会う事にしました

結婚祝いは何を欲しいか聞かれていたので、レミパンの代わりになる「大き目の片手鍋が欲しい」と言っておきました

前に記事でも書いているのですが、ボロボロになるくらいレミパン使い込んだんです

レミパン9年間もありがとう!使ったレビュー・新しいレミパンプラスも気になる

でも、なかなか大き目の片手鍋って便利なのに売ってないんですよねー

本当は友達も一緒に買い物に行く予定だったのですが、息子さん達の事もあるので現金をもらいました

やったー! ←(笑)

なので、結局は自分達で鍋を買って帰る事にしました

函館駅の近くで鍋が買えそうなのは「棒二森屋」というお店くらいかなーと思い、行ってみました

最初に行ったのは「無印良品」

片手鍋で一番大きいのは18cmでした

これならレミパンの代わりにはならないなと思い、他を探す事にしました

次は棒二森屋自体の食器などが売っている売り場に行きました

そこには自分の中の候補に挙がっていたレミパンプラスも並んでいて、少し考えましたが違うのにしました

image

今回買ったのはこちら!

シルバーの鍋です

image

落合務さんという人が作った鍋みたいです

皆さん知っています?

どうやらイタリアンのシェフみたいなんですけど

調べてみると「日本一予約のとれないレストランラ・ベットラ」のオーナー兼シェフなんだそうです

きっとすっごい有名な人なんですね

image

ストレーナーもついているので、麺を茹でたりするのも思いのままです

実際使ってみましたが、ストレーナー自体がしっかりと自立するので、使いやすかったです

image

蓋の取っ手は黒で「LA BETTOLA」というロゴが書いてあります

見えにくいですが

おしゃれな感じです

image

中はマーブルのフッ素加工です

フライパンとしても使えそうで、ちょっとレミパンとかぶってますね

image

鍋の外側はミラー仕上げ

こちらのシールは早々とはがしました

麺類を茹でるのにこれから大活躍しそうな予感です

レミパンよりも少し大きめですが、重さは少し軽いです

そうめんがつっかえずに入りました

レミパンプラスも欲しい気持ちも少しありましたが、お値段がだいぶ違うのです!

見た目もシンプルで飽きがこなそうだし大満足です

友人よ、ありがとう!!

他にもレシピ本を出しているみたいです

この本の口コミが良すぎるので気になります

落合さんのレシピは美味しくなる理屈が細かく書いてあるというので購入しましたが、
思っていた以上の情報量でした。落合さんの理屈通りにペペロンチーノを作ったら、自分で作った事が信じられないような
美味しいペペロンチーノが出来上がりました。

楽天市場参照

このレシピを手に入れれば、日本一予約が取りにくいお店の味がお家で再現できちゃうかもしれませんね!

いつか買って作ってみようと思います

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存