コナンの映画勝手にベスト3 

2016年に公開された映画「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」を見に行ってから、そういえばコナンの映画ってテレビでやってるのは時々見た事あったけど、しっかりと見た事無かったなーと思い全部見てみる事にしました

ちょうど期間限定でHuluで配信されていたので、一気に見ました

今は配信が終わったようです

コナン通の人なら知っていると思いますが、毎年1作品ずつ公開されていて、純黒の悪夢(ナイトメア)で20作品目だったんですね

知りませんでした

豪華な芸能人がゲスト出演されていたり、阿笠博士の毎回お決まりのなぞなぞに対する子供達の反応が冷たくておもしろかったり、知らなかった事がたくさんありました

そんな一気に全部の作品を見た中での、自分なりのベスト3を発表します

  • 第1位 ベイカー街(ストリート)の亡霊
  • 第2位 天国へのカウントダウン
  • 第3位 14番目の標的(ターゲット)

こんな感じです

正直すごい迷いました

一つの作品の中でも、ここは好きだけどここが好きじゃないなというのがあり、印象に強く残った物をあげてみました

スポンサーリンク

第1位 ベイカー街(ストリート)の亡霊

コナン一行は江戸川コナン(工藤新一)の父・優作がシナリオを提供した仮想体感ゲーム機「コクーン」の完成披露パーティーに招かれた。そのパーティーには日本の未来を担うことになる、警察官僚や政治家の二世・三世が勢ぞろいしていた。そんな最中、殺人事件が発生し、コナンは被害者のダイイング・メッセージから、事件の手がかりがゲームの中にあると考え、コクーンに乗り込む。ところが、ゲームのスタート直後にシステムが人工頭脳「ノアズ・アーク」によって占拠され、コクーンに乗り込んだコナン達を含む50人の子供達が人質に取られてしまう。

「日本という国のリセット」を企てるノアズ・アークは、プレイヤーである子供達が全員ゲームオーバーになってしまったら、プレイヤー全員の脳を破壊する、つまりプレイヤー全員を死亡させると宣告する。覚悟を決めコナン達は、5つのステージの中から「オールドタイム・ロンドン」を選択した。19世紀末に実在した殺人鬼・切り裂きジャックを追いかける、命がけのゲームに挑戦する。

一方、現実の会場では優作たちが殺人事件の捜査に乗り出していた。ゲームの世界と現実の世界、次元を隔てた2つの世界でコナンと優作が事件解決に挑む事になる。

この作品を見た一番の感想は、異色の作品という感じでした

こんなコナン見た事ない!と思いました

ホームズを知っていれば、もっと面白く感じるかもしれないです

子供たちをつかって日本再生なんていう、規模が大きい話がコナンで出てくるなんて面白かったです

普段あまり出てこない新一の両親と、新一の距離感とか新鮮でした

ゲームのラストと、ゲームが終わった後のすっきり感

子供の頃に見たら、自分達の可能性の大きさに気付ける作品なのかなと思いました

第2位 天国へのカウントダウン

コナンは、阿笠博士や少年探偵団とキャンプのために西多摩市を訪れていた。その夜、トイレに行った元太は公衆電話を利用する灰原の姿を目撃する。キャンプの帰り、西多摩市に新しく完成したツインタワービルを訪れたコナン一行は、蘭たちと遭遇する。蘭たちは小五郎の後輩であるツインタワービルのオーナー・常盤美緒に招待されていた。コナンたちは常盤美緒の秘書・沢口ちなみと専務の原佳明にツインタワービルを案内され、広大な富士山が一望できる最上階のパーティー会場で出迎えてくれた美緒から、パーティーに出席する日本画の巨匠・如月峰水、市議会議員の大木岩松、ビルの設計者・風間英彦を紹介される。ビルの景色を楽しんでいる中、玄関前にジンの愛車ポルシェ356Aが停まっていたことを知ったコナンは黒の組織の動向を訝る。その夜、タワーにあるスイートルームの一室で大木が何者かに殺害され、遺体の横には割られた猪口が1つ置かれていた。 コナンと少年探偵団は大木殺害事件の調査を始めるが、マンションの一室で原の遺体を発見し、彼の横にも割れた猪口が置かれていた。そのために警察が連続殺人として捜査を進める一方、灰原は夜中に怪しい行動を取るようになる。 事件を重く見た警察は美緒にオープンパーティーの延期を要請するが、結局は行われることとなり、コナンたちも出席する。しかし、パーティー中に美緒が遺体で発見されたうえ、黒の組織によって仕掛けられた爆弾がタワーの地下4階と地上40階で爆発する。コナンと蘭は猛火に避難経路を絶たれた窮地から脱出するが、今度は少年探偵団の姿がないと知ったコナンは、再びタワーへ突入する。そこには少年探偵団だけでなく、連続殺人の真犯人もまだ残っていた。天国へのカウントダウンが迫る中、真犯人と対峙したコナンは推理を披露する。

この作品は何回もテレビで放送されているのを、見た事がありましたがやっぱりいいですね

やっぱり黒の組織との対決になっているところは、見どころですね

10年後の顔が予想できるマシーンが面白かったです

灰原哀を真似る鈴木園子が面白くて好きです

子供を真似するってウケますね

そしてなんといっても、ラストのそれは無理だよ!とつっこみを入れたくなるカウントダウンのシーン

少しずつ灰原哀と少年探偵団の距離が縮まっているところもいい感じです

第3位 14番目の標的(ターゲット)

湖のほとりで母の妃英理を見付けた毛利蘭は、思わず駆け寄ろうとするが、英理は大声で蘭を止める。どこからともなく銃声が聞こえたかと思うと、英理が地面に倒れこんでしまう。そんな夢の中から焦るように抜け出した蘭は不安になり、英理に電話をかける。それを笑う英理だが、蘭が「夢で見た母は今より少し若く見えた」ということを伝えると、なぜか英理は表情を曇らせる。 一方、江戸川コナンは少年探偵団と航空博物館に向かうことになり、阿笠博士を待つ間、歩美は占いのゲーム機でコナンとの恋を占う。表示された結果は「Aの予感」だった。歩美は古い隠語で”A”はキスを意味すると言う。 1週間後、公園をジョギングしていた目暮警部が何者かにボウガンで狙撃される事件が起こる。現場には西洋の短剣らしきものが残されていた。その後、今度は英理がチョコレートを食べた途端に苦しみだし倒れるが、すぐに胃の洗浄をしたため命に別状はなかった。そして今度は事務所の郵便受けに紙製の花が入っていた。阿笠博士の家で、今回の事件について考えるコナンだが、突然、玄関のガラスが割れ、外を見に行った阿笠博士はバイクに乗った何者かにボウガンで狙撃される。コナンは犯人を追うが寸前のところで逃げられてしまい、現場からは剣のようなものが発見された。 コナンは、数々の遺留品からトランプの絵札に関連していることと、その犯行がコナンや小五郎に関連した人物を狙っていることを突き止める。一方で目暮警部も、犯人は仮出所したばかりの村上丈であることを突き止めていた。帰りの車中、コナンと蘭は白鳥刑事から、村上丈を取り調べた際にトラブルが起きて、小五郎が英理を拳銃で打ったという事実を語られる。 目暮警部は、「十」のつく辻弘樹に事件のことを知らせ忠告するが、辻はヘリコプターのフライトを止めようとしない。仕方なく小五郎と目暮警部も同乗することを条件としてフライトに許可を出し、コナンも潜入に成功する。その後、米花町上空を飛行中に、辻が目の不調を訴えヘリは墜落の危機を迎えるが、コナンの助けを借りて不時着を決行し惨事を免れた。 次に狙われるのは「八」のつく人物ということで、沢木公平を尋ねたコナン一行に対し、沢木はこれから海洋娯楽施設「アクアクリスタル」に行くのだと語り、コナンたちはそこで「九」のつく旭勝義の名前を目にする。そして、コナンたちも「アクアクリスタル」に向かうことになり、そこで同じく招待されていた、小山内奈々、仁科稔、宍戸永明、ピーター・フォードと会することになる。しかし、彼らもまた名前に数字を持っていたのであった。

コナンは蘭の母親の事が苦手だったり、小五郎は昔目暮警部と一緒に働いていた事など知らない事がたくさんわかった作品でした

小五郎はいつもいいところ無しなので、この作品を見ると見直す事ができます

病院でも帽子を取らない目暮警部を怪しむ子供達が面白かったです

次々に犯人に狙われていくところは、少し恐いですが、蘭の過去の記憶と現在がリンクする場面がいい感じです

以上です!

今年見た純黒の悪夢(ナイトメア)は、ランキングから外して考えました

やっぱり、映画館で見ると迫力が違って、印象がだいぶ良くなると思うので

映画で何をみようか迷っているという人は参考にしてみて下さい!

関連記事

名探偵コナン純黒の悪夢を見てきました・詳しくない人でも大丈夫!安室と赤井って?

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存