新函館北斗駅に行ってきました・お土産、イベント、北斗の拳ケンシロウ像見てきました

2016年3月に開業してから初めて、新幹線の新函館北斗駅に行ってきました

開業前と比べて少しだけ変化していたので紹介します

土曜日の15時頃に到着したんですが、立体駐車場に5台ほどの列ができていました

回転が早かったので、10分程ですぐに駐車場に入れました

image

駅前にはホテルが出来るらしく、建設中でした(立体駐車場からの写真)

前は立体駐車場の1階に車を止めたのですが、今回は2階で1階に降りてくるのに階段しかついていない事に不便を感じました

立体駐車場は屋上まであるので、屋上の人もみんな階段です

でも、24時間365日無料で利用できて、入場から7日間も止めておけるというのは、旅行者にとっても嬉しいですけどね~

image

駅を通り越して駐車場と反対側には、イベントスペースがありました

ご飯の時間ではなかったのでガラガラ

image

2016年4月29日から11月6日まで毎週末10:00~17:00やっているようです

北斗市内と北海道のうまいもの屋台が軒を連ねていました

ザンギとかおいしそうで、お腹すいていないのに食べたくなっちゃいました

駅の中には「北海道フィギュアみやげ」のガチャガチャ

image

さっぽろテレビ塔、北海道新幹線H5系、GLAY、クラーク像、砕氷船おーろら、アジャンタのスープカレー、ヒグマと鮭

この並びでGLAYがこの中に入っている事をGLAYの方達はどう思っているのだろう

そして、北海道民としてはおーろらよりも、ガリンコ号だよと思うのでした

(※おーろらは網走の砕氷船、ガリンコ号は紋別の砕氷船です 名前のインパクトからか、北海道民にとって砕氷船といえばガリンコ号なのです)

image

ほっとマルシェおがーるにもお土産が増えていました

新幹線のお土産は定番といったところでしょうか

image

北海道新幹線ロングロール972円

細めのロールケーキです

お土産に欲しいです

自分で買えって感じですけど

image

写真右上に少しだけ写ってますが、北斗の拳のいちご饅頭って美味しそうです

1933年創業の北斗市の老舗菓子店末広軒が開発した物らしいです

これかなり人気なようです!

北斗の拳いちご饅頭4個入り756円、8個入り1296円

image

ずーしーdeこんぶ540円

めざましテレビで紹介されたお土産のようです

ずーしーほっきーの形をした乾燥こんぶです

image

ずーしーほっきーグッズもかなり増えていました

お土産情報はここまでです

TVのニュースで見て知っていた「北斗の拳のケンシロウ」の像

思っていたより小さかったです

「ケンシロウって細いんだね~」って言いながら旦那さまと写真を撮りました

image

光って見えずらいですが、色紙も飾ってありました

image

ケンシロウの並びに、手作りの物を売っているお店やお弁当が売っていました

image

2階に上がったらお弁当屋さんBENTO CAFE41°GARDENも少し変わっていました

前は閉鎖的な感じでしたが、開放的な感じになり、無料休憩所になっていました

手前のカウンターでもお弁当が売っていて、気軽にお弁当を買いやすくなったような気がしました

image

こちらのキオスクも「駅弁の函館みかど」というお弁当屋さんでした

こちらのコンコース店は営業時間が7:00~20:00

ホームにある売店の営業時間が6:15~20:30です

駅の近くにはコンビニがまだ無いので、駅の売店は貴重ですね

こんな感じです

新幹線の動く音がして、当たり前だけど「あ~本当に開業したんだな~」って嬉しくなりました

これから色々駅のまわりの施設も増えて、10年後にはだいぶ変わってるんじゃないかな~と思います

変わっていくのが楽しみです

image

開業前の駅の様子→新函館北斗駅・北斗市観光交流センターに行ってきました・駅弁がおいしそうでした!

新函館北斗駅から近い大沼公園や、ラーメン雅龍蕎麦小屋、北海道昆布館のレビューも合わせて参考にしてください

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存