猫とおしゃれに暮らしたい!粗相が全然治らないロシアンブルーと暮らしてます

ただいま、3才のロシアンブルーと暮らしております 

甘えん坊の男の子です    

猫と暮らしていて粗相をしてしまう事に困っている人は多いと思います

猫はトイレを覚えるのは簡単で早いと言われています 実際うちの猫もそうでした

2か月くらいでうちにやってきたのですが、その時は全然失敗する事なく、すんなりトイレを覚えました それから何か月か経った頃、突然粗相をする様になりました  

子供の頃は何も考えずにおしっこをしたくなったらトイレに行っていたのが、大人になるにつれて感情が出てきたという感じでしょうか?

sattが一人暮らしをしている時に仕事で遅くなって、構ってあげられない時に抗議の気持ちが粗相をするという行動で表れていました  

もちろん、トイレは清潔にしていました!

ベッドやソファ、フワフワの毛布やこたつカバーなんかはすぐにされてしまいます

フミフミしていて気持ちがいいところで、シャーっとしちゃう様です        

なので、我が家のベッドには未だにシャワーカーテンをかぶせてカバーにしています

超ダサいんです(笑)

猫を飼っていてもオシャレに暮らしたいんですけどねー        

そんな希望は虚しく我が家ではあまり人目につかないところにトイレを3個も置いています

二つはトイレに流せるタイプの猫砂で、カバー付きで砂が飛び散らないタイプです  

これを2個使っています↑        

トイレくらいはオシャレな物をと思って買いました 上から入るタイプのトイレでおしゃれな物があったんですが、結構お高くてそこまでは出せないかなという感じでした

↑これかっこいいですよね? 宝くじでも当たってお金持ちになったら買ってあげたいです         もう一つは段ボールに犬用のペットシーツを敷いています

image

こんな感じで、お手製です↑

猫がペットシーツするか?という疑問ですが、ちゃんとしますよ          

うちの猫はおしっこの時に癖があるみたいで、左の壁に寄ってする事が判明しました

何回か失敗はしましたが観察の末、左側を少し壁側に折る事で成功する様になりました

床にそのままペットシーツを置くと、飛沫が飛んでしまうのでやはり何かに入れて使う方がいいと思います

ペットシーツは楽ですよー 猫砂なら多少取りこぼしがありますが、ペットシーツは猫がちゃんと折りたたんで表面が見えないようにしておいてくれるので、匂いもほとんどしないです

そんなトイレ3個生活を始めて半年ほど経ちましたが、最近はほとんど粗相をしなくなってきました!

やはり、問題は猫砂の状況が大いに関係あると思います

そんなに汚れていないなと思っても、猫砂は定期的に全部取り換える日を作った方がいいです

猫の鼻は超敏感なんで、人間がちょっと臭くなってきたな・・・と思った時には手遅れですね          

それから、トイレ対策は万全だという人は構って構ってが弱くなる時期を待つしかないと思います

うちのにゃんこは3歳3か月頃に回数が減ってきました        

全ては愛情の大きさでカバーだと思います 何度怒っても治りませんよ!

それよりもちゃんと出来た時にたくさんたくさん褒めて上げて下さい        

これでもか!というぐらい手間暇かけてにゃんこのお世話をしていこうと思うsattなのでした    

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です