お散歩好きなロシアンブルーのルッチ・お散歩日記

スポンサーリンク

猫と人間の散歩は必須なのか?

答えはNOだと思います

でも、sattは散歩させたいと考えています

我が家に4年前やってきたロシアンブルーの男の子ルッチ

まだ生後2か月でした

飼い始める時にまず迷ったのは、ケージを用意するかどうかです

なるべく自由気ままに、ストレス無く暮らして欲しいと思い、ケージを用意しない事にしました

どんな飼育のマニュアル本を読んでも、ケージを用意しましょうと書いてありますが、自分が猫だったら入れられたくないなと思い、キャリーケースさえあればなんとかなりました

ワクチンも終わり、去勢手術も終わりほぼ大人の体格に成長した頃に、そろそろ散歩に連れて行ってみようかなと思いました

家は狭く、猫がダッシュしてもすぐ壁にぶつかる程の広さしかありませんでした

キャットタワーを置くのもままならなく、運動不足のせいか今よりも太っていました

少しでも気晴らしになったり、運動不足の解消になればいいなと思っていました

初めての散歩の日

ハーネスをカミカミして、自由を奪われるのが嫌だという感じでした

犬用のハーネスを使っている為、前足の動きが制限されて歩きにくそうでした

家の近くの子供たちの遊んでいる公園に行きました

ルッチは常にこそこそして、公園の端っこを歩き続け「おうちに帰るかい?」と聞いたら、一目散に家の方向に歩き始めました

あっ相当怖かったんだなーと気づきました

ルッチはもともと、玄関のドアが開いてても外に出ようとした事は一度もないくらい、外に興味がない子でした

それからは、1か月に1回くらいのペースで散歩に出かけました

回数を重ねるごとに、ハーネスを付けている事にも慣れたようで、カミカミもしなくなりました

出来る限り朝早くや夕方の人のいない時間を狙って、公園に行きました

誰もいない公園では、のんびりと公園の真ん中で、飛んでいる鳥を狙ったり、生い茂る草をはむはむしたり

だっこして帰ろうとすると、嫌がってシャーシャー言ってくる事もありました

いつからお散歩好きになったんだろう?

最初は知らない世界が怖くて、慣れないハーネスが嫌いで、お散歩嫌いかと思いましたが、普段外に出ない猫にとっては刺激的で魅力を感じる事も多かったようです

でも、他の猫との喧嘩や交通事故、食べてはいけない植物など危険がいっぱいあるので、どうしてもハーネスはつけて散歩したいと思っています

外猫の方が寿命も短いようです

今日のお散歩

1年前に引っ越しをして、のどかな町に暮らし始めたせいか、ある晴れた日にルッチは玄関でお散歩をねだってきました

それからは、毎日ではありませんが時々家の周りをクルクルお散歩しています

今日のお散歩の様子です

image

玄関でゴロゴロしてアピール

「ここ開けてくれニャー」と言っているようです

image

写真を撮っているsattに上目遣いのアピール

催促してもいないのに、お手までしています

image

「ねえ、お願いニャー」

うーん、かわいい

image

「じゃあ、お散歩行くかい?」とハーネスを見せました

たまらずハーネスにすりすりするルッチ

よし、じゃあ装着!

image

行く気満々(笑)

しっぽを振りすぎてハーネス絡んでますけど

この子、犬だったかなぁーと思ってしまう瞬間です

image

猫は柔軟な体なので、ハーネスをかなりきつめにしないとすぐすり抜けてしまいます

3,4回脱走経験ありますが、追いかけっこでダッシュをしたかっただけみたいで、追いかけたら玄関の入り口で待っていました

散歩は好きですが、やっぱり家が一番好きなようです

image

なんだか嬉しそうですね~

こんな顔を見るとお散歩に連れてきてよかったな~と思います

image

肌寒かったので「もう帰ろう」と言ったらまだ帰りたくないようで、シャーシャー怒り気味のルッチ

正面からみるとタポタポのお腹がかわいいです

image

スズメを狙っております

image

玄関の前でいつまでも帰りたくないと粘っているところ

天気のいい日は、更にくつろぎます

IMG_4590

ちなみに冬は雪の上には踏み出せず、粘らずにすぐ家に戻りました

※本人の希望により外に出てみましたが、これ以降冬はお散歩をねだらなくなりました

寒さを学んだようです

犬用ハーネス

犬用ハーネスをつけてみて思ったのは、「やっぱり猫用の方が安全だ」という事です

前に歩いていく猫を後ろに引くぶんにはとれないのですが、後ろに後ずさりすると結構すぐ取れます

この猫用ハーネスは洋服のようになっていて脱げにくそうです

sattが買う時は通販サイトなどで探したりしなかったので、猫用ハーネスが存在する事を知りませんでした

早く知っていれば絶対買ったのに

猫用ハーネスを探している人は、紐のハーネスではなく、洋服になっているのをおすすめします

マジックテープで着るタイプのようです

世間で猫のお散歩はしなくてもいいんじゃないかと言われていても、楽しそうなルッチを見ると自分が間違っているかどうかなんてどうでもよくなるのでした

猫の幸せを考えたら、ハーネスをつけてお散歩をするというのが私なりの回答です

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存