花粉症やアトピーなどのアレルギー症状が8割以上の人が治る方法

スポンサーリンク

テレビでお医者さんが紹介していました

2016年3月26日にジョブチューン医者ぶっちゃけSPでやっていた、花粉症やアレルギー症状が8割以上の人が治るという方法が驚きの内容だったので紹介します

これを紹介していたお医者さんは、累計10万部の著書がある溝口徹さんです

↓こんな本を出しているみたいです

溝口さんは「栄養療法専門医」なんだそうです

栄養療法とは?

不足する栄養素を補い免疫力を向上させるようです

体がもっている自然治癒力や免疫力を最大限引き出し、さまざまな病気を治すという方法のようです

人間のもともと持っているパワーを使うって薬を飲むよりも体によさそうでいいですよね!

この治療を受けた人は8割以上の人が治っているそうです

しかも、早い人は2週間で効果が出るんだそうです

ちなみにこの栄養療法を使っている医療機関は現在1000ほどあるらしいですが、本を読んで自分で知識をつけて、自分でアレルギーを治せるんなら一生ものなのでいいですよね

アレルギーを抑える方法その①

ずばり、血糖値の上がり下がりを抑える事

でましたね、血糖値

糖質制限ダイエットなんて最近よく聞きますよねー

参考記事→カロリー制限なし!満腹な糖質制限ダイエット「ロカボ」とは

人間の体の中にはアレルギーを抑えるコルチゾールという物質があるそうです

コルチゾールの主な働き

  • 血糖値を安定させる
  • アレルギー症状を抑える

血糖値が上がり下がりする

コルチゾールが血糖値を安定させる

アレルギー症状を抑えるのに使われなくなる

だそうです

血糖値安定の方が優先されちゃうんですね~

という事で、血糖値を上げ下げを防げばいいという訳です

血糖値の上げ下げを防ぐ方法

  1. 白米とか炭水化物を少な目にして魚・肉・葉っぱ系の野菜を取る
  2. 甘いものは禁止
  3. 魚・肉・葉っぱ系の野菜を先に食べて白米を後に食べる

例えば同じ量の白米を食べるのなら、チャーハンの方がいいそうです

油でコーティングされている分、血糖値の上昇が遅くなるそうです

先生のアレルギー克服体験

炭水化物を控えるのは花粉症に限らず、他のアレルギーにも効果的なようです

溝口先生も十何年前は、花粉症やアトピー性皮膚炎だったそうですが、食事療法を続けたらほとんど症状が無くなったそうです

食事療法をする事によって、体中の粘膜が丈夫になって免疫力が高まるそうです

アレルギーを抑える方法その②

体のビタミンDの量を増やす

免疫を整える作用がすごく注目されているそうです

それだけではなく、花粉などに対する免疫の暴走を抑えてくれるそうです

ビタミンDの摂取方法

  • 陽にあたる
  • あん肝
  • 白子
  • しらすぼし
  • にぼし
  • ししゃも
  • サプリメントで補う

内臓系にビタミンDが多いみたいですね

食事だけでは不足しがちになるようなので、サプリメントをすすめていましたよ

sattも実は寒暖差やハウスダストのアレルギーがあるので、ししゃも食べて頑張ろうかなーと思います!

アレルギー症状でお悩みの方に是非教えてあげて下さい!

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存