新函館北斗駅の近くで観光するなら北海道昆布館がおすすめ・昆布ソフトがおいしい

新函館北斗駅に行った時についでに何か観光しようと思いました

昨日の記事→新函館北斗駅・北斗市観光交流センターに行ってきました・駅弁がおいしそうでした!

大沼とかもいいけど、もう少し温かくなってからの方がのんびりできるかなと思ってやめました

そこでたまに読ませて頂いてる、みそ子さんのブログ「函館三十路女のグルメブログ」の昆布館の記事を読んで行ってみようと思っていた北海道昆布館に行ってきました

image

新函館北斗駅からの道のりはこんな感じ

相変わらず何も無いところを走る為、風で車があおられます

車で6分、徒歩43分、距離にすると北へ3.5kmです

歩いて行くには遠すぎですね

6

こんな看板が見えてきます

建物は結構大きいです

色々見学もしようかなと思っていたんですが、やっていませんでした

本来の目的はソフトクリームを食べる事だったんで別にいいんですけど(笑)

image

館内に入るとお土産の量がすごかったです!

もう、試食天国です

見た事が無いお土産がたくさんありました

昆布関連の商品ばかりなんですが、どのへんが昆布?と思う昆布を感じないものもいくつかありました

ですが、どれもおいしくて道南に住んでいるので旅行ってほどの距離でもないのにお土産を買いたくなるのは、試食マジックですね~

↑写真の中でチョコ昆布あめを試食してみましたが、あめというよりもグミに近い食感でした

他にも、おかき、ゼリー、ウエハース等たくさんあります

image

すこんぶはこんぶがそのまま使われているので、めちゃくちゃおいしかったです

梅こんぶ、わさびこんぶ、こんぶ茶などありとあらゆる昆布がおいしかったです

その中でも一番おいしかったのが、やわらか~い昆布でした

楽天市場で売ってるみたいです

煮物なんかのだしをとった後にそのまま料理に入れて食べられるなこれは、というやわらかです

うどんやそばに入れたくなりました

image

そして、待ちに待った昆布のソフトクリームです!

ひゃー楽しみでした

感想は、こんぶがでしゃばり過ぎてない昆布感です

最初の方はあれ?昆布は?という感じでしたが、中盤からあっ昆布きたーー!という食べすすめていくと強くなる瞬間があります

なので、そんなに「昆布強すぎたらどうしよう」とびびらなくても大丈夫です

最後までおいしく頂きました

春は最後までアイスが溶けなくていいですね

今度行く時は昆布の歴史についても学べるエリアにも行ってみたいと思いました

お土産ゾーンを見るだけでも十分楽しめる北海道昆布館でした

北海道昆布館

営業時間 9時~17時
休館日 12月31日~1月1日
北海道亀田郡七飯町字峠下32‐1
 TEL 0138-66-2000 

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存