猫の粗相にも最適な1億円座椅子を買ってみたレビュー・座ってみた感想を正直にお伝え

前にネットで頼んでおいた座椅子が昨日家に届きましたー

image

大きさは思っていた通りちょうど良かったです

背もたれの部分が低すぎでもくつろげないし、高すぎでも部屋に圧迫感が出てしまうので、ちょうどいい大きさかなと思います

重さも女性一人で楽に運べます

運送会社の人から受け取る時も余裕でした

色は茶色です

黒に近い茶色という気がします

全部で14色あるみたいです

猫がいるので、つるっとしたPVCという素材の物を買いました

以前のソファは布だった為、何度粗相をされた事か・・・

image

無理やりルッチくんを乗せてみましたが、居心地が悪いみたいですぐにおりました

これで猫との粗相ともおさらば出来そうです

image

42段階の切り替えが出来るのでこんなに曲がります

結構自由自在でいいですねー

そんなに力もいりませんでした

お尻がずるーんと前に行きすぎないので、下の方の曲がる部分もいい感じです

sattはあぐらをかく事が多いので、そんな人にもおすすめです

フィットしますよ

しっかりしているので、すぐにへたらなそうです

ですが、今までがすごく柔らかいソファに座っていたので、なんだか疲れます

慣れればましかもしれませんがね

柔らかいとへたるのが早くて、硬いと座りずらい

難しいところです

image

完全にフラットにもなります

床にごろ~んと転がりたがる旦那さまに最適かなと思います

この時に頭の部分を少し上げると枕がわりになりますね

image

裏はこんな感じです

下になる部分は黒でした

びくびくしながらちょっと触ってみたルッチ

においも確認中

今のところカリカリはしていません

布ソファはボロッボロですが、この素材は大丈夫そうです

image

ただ、横になった時にあんまり体格のいい男の人だと、幅が狭すぎる可能性はありますね

我が家はコタツとセットで使っていますが、コタツが60×60cmと小さすぎて座椅子が中に入れません

そこまで考えていなかったーしまったー

次に買うコタツはもう少し大きい物を買おうかなと思いました

image

こんな風に2つ並べてソファっぽくも使えるかもと思ったのですが、それぞれの場所で好きなように使っております

ひじ掛けが無い物を選んだ意味ないですね

でも、かっこいいから良しとしよう

そして、以前よりも更に部屋が広く感じています

ゆるりまいさんまではいかなくても、もっと持ち物を減らして引越しやすく、生きやすい生活が送れるようになりたいなと思います

過去記事→ゆるりまい「わたしのウチには、なんにもない。」を読んで断捨離のやる気をアップ!!

白にしたかったけど、旦那さまに反対されて茶色に決定

汚れるのはわかるけど、かわいいのでつい白い物が欲しくなりますね

これからはかっこいい部屋を目指していく予定なので、茶色で正解なのかもしれません

縫製もとても丁寧で、今のところ粗が見当たりません

1年後はどうなっているのかな~

気になるところです

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存