美肌になりたい願望②~皮膚科、ケミカルピーリング、ニキビ戦争編~

美肌になりたい願望①~ホルモンバランスのばかやろう編~の続きになります

中学生時代のひねくれたsattについては前回お話した通りですが、ニキビ肌はまだまだ大人になるまで治りませんでした  

それでも、高校2年生くらいになったらニキビの量が少し減ってきたようにも思えます

スポンサーリンク

1999年にきびで皮膚科治療

一度友達と話している時に、同じようにニキビで悩んでいるという友達がいて一緒に皮膚科に通う時期がありました

その皮膚科での治療はというと、延々と抗生物質をもらうという治療でした

ニキビ治療にはニキビ治療に力を入れている皮膚科を選ぶべきだったんですね

今みたいにインターネットが盛んな時代でもなかったですし、いい皮膚科を探すすべがなかったのです    

高校生でも、このままずっと抗生物質を飲み続けるのは根本的解決になっていないし、お金もかかるという事を察して途中で通うのを辞めました

新たな悩みイチゴ鼻

高校1年生の頃には既に鼻の頭に黒ニキビが出来てイチゴ鼻になっていて、更に肌の悩みが増えていました

イチゴ鼻にはこれ↑

酵素パウダーです

一個一個使う量ごとに分かれているのでわかりやすいです

水を付けすぎ注意ですよ!全然泡立たなくなります

sattは小鼻用の筆を使っています 

手で洗うよりも摩擦が少なく、細かいところまで洗えると思います    

その頃は相変わらず洗顔をしてそのまま放置という生活は続いてましたが、プライベートな時間でお化粧をする機会も増えていきました

お化粧を覚えるとどんどんお化粧をするのが楽しくなっていきました    

何と言っても、ファンデーションの威力!

赤ニキビも黒ニキビも綺麗に隠す事ができました

肌にコンプレックスを感じる事無く過ごす喜びがありました

その中でも、RMKのリキッドファンデーションが好きです

RMKのファンデーションのすごいところは、ファンデーション自体に保湿効果があるところです(この正方形のやつ↓は冬にいいと思います、夏は細長いのがおすすめ)

一見値段が高いなと思いがちですが、めちゃくちゃ伸びがよくてかなり長持ちするので割安ですよ!

ずっとパウダリーファンデーションしか使っていなかったのですが、このファンデーションを使った時の肌の仕上がりが全然違うので是非使ってみて欲しいと思います!

それでも、大人になってからもニキビを治そうという努力はしていました

神奈川クリニックという美容外科皮膚科に通ってケミカルピーリングをした事もありました

ケミカルピーリングは結構効果があった様な気がします

ニキビの治る速度が早く、ニキビができにくくなる様な気もします

まあ、自分の少ない稼ぎで通っていたので、お金の問題で長く通う事はできなかったのですが

自分の子供が出来ていつかニキビで困っていたらお金をかけてでも、その悩みを取り除いてあげたいと思います

sattにニキビがなかったら少し人生変わったと思うので

美肌になりたい願望③~自分至上最高の肌に編~へ続きます

関連記事

美肌になりたい願望①~ホルモンバランスのばかやろう編~

美肌になりたい願望③~自分至上最高の肌に編~

美肌になりたい願望④~開いて閉めてイチゴ鼻防止編・おすすめ手作り化粧水~

美肌になりたい願望⑤~HABAはいいね編~

スポンサーリンク

シェアお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です